ジオパシック・ストレス

ジオパシック・ストレスは、1920年代に、ドイツの特定の地域で、ガンの発症率が、他の地域に比べて非常に高いことから、原因を調査し発見された現象で
「ジオ(Geo)」はギリシャ語で「地球の」、「パシック(pathic)」は同じくギリシャ語で「苦痛」
地下からの有害エネルギーを、意味します。
現代では、地上の、高圧電線や電波、電磁波、放射線などの、人口周波数も含めて、ジオパシック・ストレスと呼んでいます。
 
地下の ジオパシック・ストレス

 

ジオパシック・ストレスにテスラ オイスタープレート <ミヌーシュ>水脈(電荷を帯びている)
鉱脈
断層、
地下洞穴
農薬の毒性が中和されないままの土地毒
ラドン
グリッド

(地球全域をとりまいている電荷を帯びた格子状の帯域)
レイライン (地球のエネルギー・ライン)
ヴォルテックス

 

これらの地域には、地下から生じる様々な周波数がぶつかり合うことで、非常に乱れた磁場になっていることが、わかりました。
木にコブ(=癌)ができていたり、ダウジングで反応が出たりします。

人体も、長期にわたり影響を受け続けることで、
徐々に体力や免疫力を弱め、様々な慢性的な症状を引き起こします。


 地 下 水 脈 


地下水の、塩分とミネラルが、電気を帯び、電磁波を、地上に放射しつづけます。
 

オーストラリア、ヴィクトリア州ワンガラッタの近郊に、高圧送電線の鉄塔が建てられてから、
地下水脈の上では、ガンや白血病が、25%増と、高圧送電線の近くより、劇的に急増しました。


1929年、ドイツ・バヴァリア地方、ダニューブ川の支流にある
フィルスビーブルグという村では、なぜこうも、ガンが多いのか
グスターブ・フライヘア・フォン・ポール男爵は、
村をダウジングして、地図に、地下水脈を書き込みました。→

地図を病院に持って行き、ガンで亡くなった人の家を、
地図に、×で記すと
すべて、地下水脈の上にあることが、わかりました。
そして、地下水脈は、人だけでなく、動物・草花・木にも、
重篤な病気を、もたらしていたのです。

 

地下水とは、雨が降って、川や海に注ぎ、地面にも浸みこみ、
それがまた蒸発して、雲になって・・・というサイクル以外に、ある水で
地下165m以上深く、川のように曲がりくねったり、渦を巻いたり、また、真っ直ぐに猛スピードで流れたり
地表の湖や川にもつながっていますが、干ばつにも左右されない水のことです。
大きな流れでは、陸地の地下から、海を渡って、別の陸地の地中に、流れこんでいるものも、あります。
 

地下水の上で、寝ていると、常に下からの電磁波にさらされ・・・
睡眠障害
免疫力低下
慢性疲労
不定愁訴
関節炎
ガン etc... 
   

これは、高層マンションのどんなに高い階でも、関係なく影響し、 
また、鉄骨の建物は木造に比べ、電気をはらみやすいだけでなく
地下水の電磁場の影響も、大きくする傾向があります。
 

 



地下水脈の
ある所は
木の枝が
下を指して
示しています

 

 



 レイライン  


ダウジングをしてみつかる、レイライン これは、格子状に張りめぐらされた、地球のエネルギーの通り道です。 


エネルギーが強すぎるため、レイラインの上に生える植物は、エネルギーから逃げようと、変形して成長したり、病気になったりします。


人間も、当然
レイラインの上に住んでいると
しだいに、健康が
蝕まれていきます。



右の図では、グリーンが、レイライン、ブルーは、地下水脈です。 

5のキッチンやお風呂場は、そんなに長時間、居続ける場所ではないので
それほどリスクは高くないですが
1の主寝室のベッドは、ちょっとレイラインにかかっていて
2の子ども部屋のベッドと、3のリビングのソファは、
水脈にも、レイラインにもかかっているため
非常にリスクが高いです。

 ヴォルテックス 
 
ヴォルテックスは、地球のエネルギーが、下から、また上から、渦を巻いている所です。


 


昔の人は、強力なエネルギーに、畏怖を感じ、宗教的なモニュメントを、建てています。 

 

 

ヴォルテックスのエネルギーで、木が、円形状に生えていたり、ねじれて育ったりしています。
人間にも、住むには、エネルギーの強すぎる所です。 
 

 断 層   


さらに、地震大国ニッポンには、無数の活断層があり(→ クリックで拡大)

断層の上のお住まいも、異常な地磁気を、浴び続けています。



Bulwich保健協会(英国)では、健康上の問題を抱えている、25,000人を調べたところ・・・

ガン患者の、95%
ADDの、95%
流産の、80%
乳幼児突然死症候群の、80%
不妊カップルの、80%
慢性疲労症候群の、70%
食物アレルギーの、70%
 

が、地下のジオパシック・ストレスの影響を受けていることが、わかりました。
そして、ガンの再発率は、100% でした。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

テスラ・オイスタープレートで、ジオパシック・ストレス対策 <ミヌーシュ>

 

 

地上の ジオパシック・ストレス

 

高圧送電線
高圧送電線近くの敷地では、電磁波の影響で、白血病3倍、小児ガン約2倍の発症率という、アメリカでの報告もあります。
スウェーデンでは、高圧線から500m以内は、居住禁止とし、幼稚園、学校、団地の近くの高圧電線を撤去しています。
 

変電所・変圧器
高圧送電線だけでなく、変電所(集合住宅の変電設備も)・柱上変圧器からの電磁波も、極めて強いことがわかっています。

しかし日本では、電磁波の環境基準がないのが、現実です。
 

携帯中継基地局

携帯電話の基地局からは、高周波のマイクロ波と呼ばれる電磁波が、放射されています。

さらに、現在の第3世代携帯電話では、マイクロ波に低周波を人工的に組み合わせた「変調電磁波」が、放出されています。

 

 

日本の規制値は極めて甘く、諸外国に比べて2倍から100万倍、緩やかな基準になっています。

2004年にイスラエルで行われた調査によれば、基地局周辺におけるガンの発生率は、通常の4.15倍、女性に限れば10.5倍という
驚異的な結果が、発表されています。


テレビ搭・ラジオ搭
オーストラリア、英国の調査では、テレビやラジオの電波搭の近くの住民の、
白血病発症率が、通常の1.58倍〜1.83倍、リンパ性白血病に限ると、1.55倍〜2.56倍となりました。

 

放射能の影響軽減 解 決 法  

 

これら、地下からの、また地上の、有害電磁波・電波・放射線(高周波・低周波)
ジオパシック・ストレスの、乱れた有害なエネルギーを、
テスラ オイスター・プレートは、本来の人体や自然界(地球)に調和するエネルギーに換えることで、有害性を無害化し、安心して暮らせる環境にします

 

オーストラリアで 放射能による汚染に、テスラが、効果を発揮した事例は・・・ 放射能とテスラのテクノロジー

 

Category

  • 電磁波・化学物質・環境汚染に テスラ
  • 暮らしを楽しく豊かにする 器
  • フラワーギフト
  • パリ発アクセサリー
  • 桜染め・草木染め
  • 英国発 クオリティ・ライフ

Payment Delivery

Mobile

   

   

  

Blog



All right reserved by minouche