粉引き角皿

型番 桃-26
販売価格 6,480円(内税)
購入数

粉引き角皿
  • 粉引き角皿
  • 粉引き角皿
  • 粉引き角皿
  • 粉引き角皿
見込み部分に、もう一枚薄く土を重ねた、ボリュームのある角皿。

オードブルや、ワンプレートディッシュなど、使い方もいろいろ。

乳白色のしっとりとした色合いは、お料理を最大限に引き立てます。

21.5cm×21.5cm
桃林窯・窯主 吉田求氏桃林窯の名は、いろいろな人との出会いや縁を大切にと、
三国志のワンシーン「桃園の契り」から由来しています。

桃林窯では、温泉地で有名な、嬉野の山の土を主に使い、
それをしばらく寝せ、いろいろな特徴や、クセを持つ、性格の違う土を混ぜ込み、オリジナルの陶土を、つくり上げています。

見た目のデザインはもちろん、
使って初めて、使い勝手の良さを感じる器
料理を際立たせ、料理のじゃまをせず、
盛りつけると、存在感を放つ器を、とのこだわりから
土づくりから、仕上げまでの工程を、すべて一人でこなしています。

作陶から作品になるまで、およそ1ヶ月・・・

手に持つものは、なるべく軽く、
下に置いて使うもの(花器や大皿など)は、存在感たっぷりにと・・・
主に、日常で使う器を、生み出しています。

器の底の、テーブルと接する部分は、細かく磨かれ、テーブルが傷つかないよう、配慮されてあります。

優しく、和らかな風合いの、温かみのある、表情豊かな器を、お楽しみください。


Your recent history

Category

  • 電磁波・化学物質・環境汚染に テスラ
  • 暮らしを楽しく豊かにする 器
  • パリ発アクセサリー
  • 桜染め・草木染め

Payment Delivery

Mobile

   

   

  

Blog



All right reserved by minouche